買取レッツのよもやま話

記事一覧へ記事一覧へ

うなぎ 和友 (かずとも)

先日、10か月ぶりに長女が帰省してきました。

ということで、娘のリクエストにお応えしたのがこのお店。

%e3%82%a6%e3%83%8a%e3%82%ae

うなぎ 和友 (かずとも)

AM11:00の開店前に、店先には行列が出来てました。

こちらのお店、ボリュームが凄いと評判なんです。

今日は、奮発して「マル得うな重」とビールを注文です。

すると運ばれたお重は、鰻が盛り上がり過ぎていて、

蓋が閉まらず浮いています。

蓋を開けてみますと、

%e3%82%a6%e3%83%8a%e3%82%ae1

ジャジャーン、鰻がご飯の上に乗り切らず折りたたまれています。

何というボリュームなんでしょう!

しかしこの後、更なる驚きが待っていたのです。

興奮のあまり写真を撮り忘れてしまいましたが、

この鰻をめくってみると、更に鰻が敷いてあるのです!

どんだけー!

鰻はフワフワで、たれは甘からず、ご飯はアツアツ。

行列の訳がうなずけます。

しかしながら、食べても食べても食べきれず、

お店の人に食べきれない分を持ち帰ることはできるかと聞いてみますと、

快く容器とビニール袋を持ってきてくれました。

ここへ来る時は、朝ご飯を抜いてきた方がいいですね。

家族全員大満足のお昼でした。

次回は、白焼き定食にしてみよっと。

ページトップへ