買取レッツのよもやま話

記事一覧へ記事一覧へ

酪農のさと

先日、千葉県の鴨川にお墓参りに行って来ました。

往路はアクアラインを使いました。

img_3673

素晴らしい天気で、海ほたるからは横浜の方までよく見えました。

アクアラインを使うと鴨川まで2時間ほどで、いいドライブです。

お墓のお掃除をして、お線香をあげてきました。

復路は何も考えていなかったので、道の駅などに寄りつつ、

「酪農のさと」に立ち寄りました。

そこには白牛が3頭寝そべっていたのですが、

「も〜、も〜」と声をかけていたら、なんと3頭とも起き上がって

牛舎から出てきてくれました。

%e7%99%bd%e7%89%9b

写真では分かりませんが、巨大なボディーは迫力あります。

この白牛、八代将軍徳川吉宗公がインド産の白牛3頭輸をし、

一時は70頭までに増えたそうです。

しかし、残念ながら明治中期に多くが伝染病で死んでしまいました。

現在白牛を見られるのは、アメリカのゼブー種を輸入した「酪農のさと」だけとか。

貴重な牛を見ることが出来たのは、ご先祖様のお蔭かな。

ページトップへ